導入事例-CASE-001

フェニックスキッズ つるのしま様

宮崎市鶴島にある、0~2歳児、定員40名の小規模保育所です。プログラミング教育や英語教育を積極的に実施し、自分で考え行動する力を育んでいる企業主導型の保育園。

多くの機能がありますが、CurioKidsを導入後の園内での変化を教えてください。

確認漏れや記入に取られる時間が大幅に削減されました。今まではメモを使ったり、確認事項に関しても各スタッフの記憶が頼りでしたが、今はCurioKidsで確認すれば正確かつ現在の情報を得る事が出来る様になりました。

保育園とシステムというのは対極にあるイメージだったのですが、その辺はどうでしょうか?

私自身、過去に保育システムを使った事がありますが、とにかく使い方を覚える、浸透させる事に相当な時間を取られた記憶があり、システムに関してはネガティブなイメージがありました。

今回はどのようにして対処したのですか?

特に難しい事はやってません。
スマホの操作には慣れ親しんでますので、そのまま普通にCurioKidsを使う事が出来てます。かといって機能が少ない訳でもなく、導入に関する苦労は感じませんでした。実際に保育園を運営されている会社さんの製品ですので、痒い所に手が届く感じですし、過剰な機能がある訳でもなくスムーズに業務に定着しています。

ありがとうございます。その辺りは当社保育園スタッフとかなりのやり取りをして、何度も何度も練り直した部分ですし、CurioKidsの生命線と思っております。

なるほど〜。CurioKidsの「この機能があります!出来ます!」って感じでは無く、自然に私たちが使えている秘密はそこにあるのですね。

CurioKidsを入れて本当に良かったと思える機能はありますか?

シフト作成は一週間掛かっていましが、今は1日ほどで完成します。また、CurioKidsに入力したデータは帳票やエクセルに出力できるので、資料を作成する時間が殆ど無くなり、園児たちと関わる時間を増やす事が出来ました。

保護者様からの評判はいかがでしょうか?

非常に良いです。登校園時間の変更やちょっとした連絡に関して、保護者様も電話では面倒だったみたいです(笑)今はCurioTalkからサクッとご連絡を頂けています。あと、保育園専用のシステムなので、汎用的なチャットツールよりも安心感があるようです。