保育園が作った現場にやさしいシステム

現場を知る保育園設置事業者がつくったシステム、それがCurioKidsです。

自社の現場から日常的にフィードバックを受け、細かい改善をスピード感を持って
実施することが可能なため、真に保育園で使いたいシステムとして進化します。

CurioKidsの業務改善といったシステムは、一面でしかありません。
プロジェクタ活用のCurioScreenでは教育、知育を。

AR技術を使ったCuiroScopeでは行事・イベントの可能性を拡大させます。

「楽しみながら学ぶ」を実現できる保育システム群はCurioKidsだけです。

01.CurioDaily

保護者と園をつなぐダイアリー

CurioDiaryは、パソコン操作が苦手な方にでも慣れ親しんだスマートフォンやタブレットで迷うことなく操作ができるようにとの想いで、制作いたしました。シンプルな操作で日々の業務が軽減化され、子どもと向き合う時間を生み出します。

わかりやすいアイコンの操作画面は連絡帳としての機能を持ち、園での生活やご家庭での生活をアプリを通じて共有することができ、蓄積されたデータは大切な成長日記となります。

保育園設置事業者の立場で、また持つ働く親の立場で、多くの声を取り入れ作成したシステムは、これからも進化し続けていきます。

02.CMAPlanner

保育計画作成の専用ツール

CMA Plannerは、保育園設置事業者の立場で保育士の業務を見直し、現場の負担を減らすことを第一に制作しました。

シンプルな画面で、保育の現場をサポートします。

03.CurioStamp

QRコードを読み込むだけ。登園・降園の登録や管理がスムーズに行えます。

登園・降園などの情報は他の様々なシステムに連携されます。別々の資料へ手書きで行っていた業務は、一つの操作で同時に行えるため、業務の効率化が図れ誤記などのリスク軽減にもなります。

04.CurioTalk

保護者との連絡 チャットライクでスムーズに!

保護者への通知や個別連絡、電話やメールなどで受け付けると多くの時間が消費されませんか?CurioTalkでは、スタッフが使い慣れているSNSやチャット風の見た目で、誰でも簡単にやり取りが実現し、スタッフの時間を大幅に削減できます。

CurioScreen

「CurioScreen」は、子供たちが描いた絵が、海中や宇宙空間に現れてタッチに連動して動く、知育プログラムです。

動体察知型 疑似体験機能 である「CurioScreen」を使えば、園児の思考を促し、人との関わりや繰り返し型の学習活動により子どもの「気づき」を高めることができます。

【監修】
宮崎大学 教育学部 准教授 湯地敏史先生

子どもの可能性を無限に引き延ばす

宇宙旅行に

メルヘンの世界に

1億5千年前の恐竜時代に

これからリリースされるCurioKidsのソリューション

知育エデュテインメント

教育コミュニケーション

保育園オペレーション