CurioKidsとは

CurioKids “キュリオキッズ” はFunkitが企画制作する幼児~児童向け教育コンテンツ/システムの総称です。
IT会社が真剣に向き合った、未来の「世界の主人公たち」を育む総合的なアプローチで、日本のみならず、世界の子どもたちに目を向けています。

CurioKidsのネーミングには、我々が文明を発展させてきた原動力ともいえる「好奇心-Curiosity」を語源としています。未来を切り開く豊かな好奇心を育みたいという願いが込められています。

CurioKidsのロゴは、世界の子どもたちが手をつないつないでいる様、世界の人びとが未来に向けて手を携えている様をイメージしています。

またCurioKidsは、2015年9月に国連で開かれたサミットの中で世界のリーダーによって採択された、国際社会共通の目標であるSDGs(持続可能な開発目標)17の目標を大切にしたいと考えており、ロゴのカラーは、この17目標のうちの5つの目標のテーマカラーを採用しました。

子どもを育む全ての現場に、やさしいシステム CurioKids

01

簡単操作で、保育現場の
業務を改善

限られた時間で行う保育園の業務は、子どもの「いま」に大切なものばかり。簡素化したうえで精度が上がることにより、未来を担う子どもにとって園で過ごす時間がさらに質が高くなるばかりではなく、働く環境を整え安心安全な園へと変わります。

02

簡単操作で、毎日の生活に
ゆとりの時間を

日々の生活の中で、効率化できることを少し取り入れることで子どもと向き合う時間をもう少しだけ作り、ゆとりある時間を過ごしていただけるようになります。

保育記録・連絡帳
CurioDiary

登降園記録管理アプリ
CurioStamp

保育計画作成管理アプリ
CMA Planner

03

未来を担う全ての子ども
に豊かな教育を

IT技術の経験と、保育園運営の知識を持つ弊社ならではの、新しい知育アプリの開発を宮崎大学監修のもと行いました。CurioKidsは未来を担うすべての子どものための、教育コンテンツとシステムです。様々な角度から、子どもや子どもを取り巻く環境をサポートします。